ホーム  >  知ってると便利かも
知ってると便利!?
ちょっとした便利なことをご紹介!

Movabletype4からMovabletype5へ

Movabletype4からMovabletype5へのバージョンアップ依頼が増えてきています。
これはIE9で互換モードを使用しないと使えないためのようです。
リニューアルの際に入れ替えを行っているところもありますが、そのままの場合はアップグレードを行って入れかえます。

参考までに手順を記載したいと思います。
なお、やり方はデータベースの上書きする方法で行います。データベースが何個も設置できればいいのですが、できない方メインで記載します。

【手順】
1.バックアップを取る。Movabletype4バックアップでバックアップを取ります。失敗したときようにMovabletype4に戻せるようにしておきます。
注意が必要なのでZIPなどでバックアップを取ってもデータサイズが大きいとサイズが大きすぎますと表示されて元に戻せませんのでサーバ上にバックアップを取ってダウンロードしてサーバ上から中身を消します。
2.Movabletype4を保管しているフォルダ名を変更し、Movabletype5をアップロードするフォルダを作ります。
 例) mtが初期フォルダだとしたらmt4  などに変更します。
3.Movabletype5のファイルをアップロードします。
4.先ほどフォルダ名を変更したMT4から「mt-config.cgi」をコピーします。エディタで内部を開き「DefaultLanguage ja」と最終行にでも記載して
Movabletype5のフォルダにあげます。
5.Movabletype5のサイトにアクセスしアッデートを開始します。

アップデートされた記事は、ブログ記事のほうに設定されます。ウェブサイトがトップにならないので、データの移行など行ってください。
また、MT4のフォルダからその時使っていたプラグインなどを予めダウンロードしておき作業が終了してからMovabletype5のフォルダにあげてください。あげる前にバージョンなどのチェックをすることをお勧めします。

上記のプラグインなどの確認が終了したら「再構築」を一度行います。エラーがでなければ完了です。




横須賀市・横浜市・葉山町・逗子市・三浦市
ホームページweb制作・Webコンサルタント・Wordpress・Movable Type・CMS・パソコン修理・パソコン系ならなんでも株式会社ブルーダイヤモンド

その他の詳細はお問い合わせページよりご連絡をお願い致します。
ページの上に戻る