ホーム  >  知ってると便利かも
知ってると便利!?
ちょっとした便利なことをご紹介!

SDカードの規格は3タイプ

SDカードについて聞かれることがありました。細かいところまでみると結構仕様が違います。
金額だけ見ようとせずに仕様も確認して用途にあったものを購入してください。

一番のポイントはカードに記載がある3番の項目です。撮影した際にカードに書き込む速度となります。
速度が速いほうが次の撮影にいけます。
丸の中に書かれている数値が速度を表します。CLASS10、CLASS6、CLASS4、CLASS2。
動画撮影などでは少なくても4.それ以上のものを選びましょう。
SD
1 UHS-I 大容量データの高速書き込みと読み出しが可能なディスク。
デジタル一眼レフの連写向き。パソコンとのデータ転送も高速
2 UHSスピードクラス 安定した10MB以上の転送速度
3 UHSスピードクラス Class2、4、6,10と数値があり10が一番高速。
また動画撮影を行う場合は4以上が推奨
4 転送速度 Rが読み込み、Wが書き込みの速度を表示


SDXCメモリカードはSDXC対応機種のみで使用してください。製品のマークをみると記載があります。

どれぐらいのものを買えばいいのかと聞かれますので参考数値として動画記録時間と撮影時間を記載します。

■ムービー撮影の目安

運動会などの高画質動画で残すなら16GB以上がおススメです。
  動画記録時間 AVCHD※1
2GB 約15分
4GB 約30分
8GB 約1時間
16GB 約2時間
32GB 約4時間10分
64GB 約8時間30分
※1 HAモードで記録した場合

■デジタルカメラ撮影の目安
  静止画撮影枚数 1400万画素※2
2GB 約340枚
4GB 約660枚
8GB 約1,360枚
16GB 約2,740枚
32GB 約5,500枚
64GB 約10,290枚 
※2 画像サイズ4320×3240ファインモード



横須賀市・横浜市・葉山町・逗子市・三浦市
ホームページweb制作・Webコンサルタント・Wordpress・Movable Type・CMS・パソコン修理・パソコン系ならなんでも株式会社ブルーダイヤモンド

その他の詳細はお問い合わせページよりご連絡をお願い致します。
ページの上に戻る